7月 24, 2019

Select your Top Menu from wp menus

Twitterで人気アカウントの凍結が相次ぐ 仮面女子の事務所も困惑

 14日、Twitterで人気アカウントが相次いで「凍結」される事態が発生し話題となっている。

 凍結されたのは、高知・須崎市の“自称”観光大使であるちぃたん☆やアイドルグループ・仮面女子の一部メンバー、VTuberの神楽めあなどのアカウント。

 Twitterによれば、アカウントが凍結されるのは「スパム行為または明らかな偽装」「セキュリティが危険な状態(乗っ取り・ハッキング)」「攻撃的なツイートや行動(脅迫・嫌がらせ・なりすまし)」など、ルールに違反していると判断された場合。2月に「児童の性的搾取に関するポリシー」が適用されると13万アカウントが凍結されており、ルールが厳格化されている。

 これらを踏まえると、ちぃたん☆や神楽めあは過激な発言・行動などの動画がNGと判断されたのではないかとされる。一方、仮面女子の所属事務所は「『ルール違反』もしていないし全く身に覚えがない」として、Twitterに問い合わせ凍結解除申請をしているということだ。

 この騒動に慶応大学特任准教授などを務めるプロデューサーの若新雄純氏は「Twitterアカウントの凍結は、現代の人にとってば銀行口座の凍結みたいなものだと思う。銀行口座も犯罪に加担しているとなったら凍結されるが、手続きは複雑だし本人にも連絡がいく。プラットフォームを作っている側から一方的に『はいさよなら』とはならないので、Twitterもそのぐらいの慎重さを持ってくれるといいと思う」と意見を述べた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です