6月 27, 2019

Select your Top Menu from wp menus

「めども立っていないのは事実」安倍首相が日朝首脳会談に言及

安倍総理大臣は拉致被害者の家族らが開いた集会で「残念ながら日朝首脳会談は、めども立っていないのは事実だ」と述べたうえで、問題の解決に向けて、首脳会談の実現を目指す考えを強調した。NHKニュースが報じた。

安倍総理は「解決に向けてわが国自身が主体的に取り組まなければならず、私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と直接向き合わなければならないとの決意だ。条件を付けずにキム委員長と会って直接に、率直に、虚心坦懐に話をしたい」と述べている。

首相「日朝首脳会談はめども立っていない」実現目指す考え強調(NHKニュース)

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です