6月 27, 2019

Select your Top Menu from wp menus

エクアドル憲法裁判所が同性婚を合法化する判決 9人中5人が合憲

【AFP=時事】南米エクアドルの憲法裁判所は12日、同性婚を合法化する歴史的な判決を下した。

 同国の憲法裁は、非公開の審判で判事9人のうち賛成が5人、反対が4人で同性同士の結婚を合憲と認めたことを明らかにした。反対した4人は、同性婚を合法化するためには国会で憲法改正の審議が必要だと主張した。

 元最高裁長官のグスタボ・メディナ(Gustavo Medina)氏はAFPに対し、エクアドル当局は憲法裁の決定に従わなければならない「拘束力のある義務」を負っていると述べた。

 エクアドルでは2015年から同性カップルの事実婚を法的に認めている。

【翻訳編集】AFPBB News

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です