6月 27, 2019

Select your Top Menu from wp menus

ナイキの肥満体型マネキンに批判殺到 イギリスで激論

<ナイキの肥満体型マネキンに対し、「運動できる体型じゃない」「股関節の置換手術が必要になる」など非難ごうごう>スポーツウェアブランドのナイキが初めて肥満体型のマネキンを取り入れたことで激論が沸き起こっている。ロンドンのオクスフォード・ストリートにあるナイキの旗艦店にこのマネキンが登場すると、ソーシャルメディア上には太っている人を差別するようなコメントが殺到した。だが一方では、そうした否定的な声を退け、ナイキの「ありのままの体型を受け入れる」姿勢を称賛する女性たちもいる。ネット上で優勢なのは、ナイキの決定とは真逆の意見のようだ。ナイキの大胆で進歩的な決定を称賛する投稿も一部にはいるが、他の人々は肥満体型のマネキンについて、不健康なライフスタイルを促進している、と声高に批判する。マネキンのような体型の人の体重ではそもそもランニングなどできないと指摘し、肥満体型のマネキン導入はナイキの評判を下げるとまで主張する人もいる。自らも太めのジャーナリスト、ターニャ・ゴールドは英テレグラフ紙への投稿記事の中で、問題のマネキンは「途方もなく巨大だし、脂肪でぶよぶよ。この女性はどう見ても肥満で、格好いいナイキのウェアを着てランニングする状態じゃない」と主張した。「走るなんて無理。それどころか糖尿病目前で、股関節の置換手術も必要になりそうだ」「偏見に満ちた愚かな意見」この投稿をInstagramで見る

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です