6月 27, 2019

Select your Top Menu from wp menus

久保建英が所属するレアル・カスティージャ、ルカ・ジダンも在籍

 レアル・マドリーは14日に日本代表MF久保建英(18)の獲得を発表。最初はレアルのBチームであるカスティージャに所属することになるという。

 カスティージャはリーガ・エスパニョーラの3部リーグ相当であるセグンダ・ディビシオンBに所属。現在は元スペイン代表のラウル・ゴンサレス氏がチームを指揮している。カスティージャには他の下部組織とは異なり、年齢制限はない。活躍した選手はトップチームに昇格し、または他クラブに見初められて移籍する場合もある。

 最近ではFWビニシウス・ジュニオールが久保と同じルートを辿ってブレイクを果たした。ビニシウスは2018年夏にフラメンゴからレアルに加入。昨シーズンはカステージャに登録されると目覚ましい活躍を見せ、18年9月29日のリーガ第7節“マドリード・ダービー”でトップチームデビューを飾った。

 現在もカステージャには、トップチームのジネディーヌ・ジダン監督の次男であるGKルカ・ジダンなど金の卵が多く在籍し、研鑽を積んでいる。日本人選手では中井卓大(15)もレアルに所属しているが、カスティージャ(Bチーム)、フベニール(U-19)A・B・Cの下のカテゴリーであるカデーテA(U-16)に在籍している。

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です