6月 27, 2019

Select your Top Menu from wp menus

担当マネを替えさせることも King & Princeに「傍若無人が過ぎる」

「今年の4月、キンプリのメンバーが事務所側に希望して、担当マネジャーのT氏を別の人間に替えさせたんです。ジャニーズの“次世代エース”とはいえ、傍若無人が過ぎる」(テレビ局関係者)【写真】2018年紅白歌合戦のリハーサルにのぞむキンプリ 2018年5月にドラマ「花より男子〜花男Next Season〜」(TBS系)の主題歌「シンデレラガール」でデビューしてから、ドラマや映画、バラエティ番組などに次々と出演しているジャニーズの新星グループ「King & Prince」。 6月7日には、ライブツアー「King & Prince CONCERT TOUR 2019」の開催を発表。7月19日の神奈川・横浜アリーナから10月20日の新潟・朱鷺メッセまで7会場28公演を行う。6月19日にファーストアルバム「King & Prince」をリリースするなど、快進撃は止まらない(休養中の岩橋玄樹はツアー不参加)。
2019年6月19日発売予定のファーストアルバム「King & Prince」初回限定盤A。センターが平野紫耀、左上が高橋海人、右上が神宮寺勇太、左下が岸優太、右下が永瀬廉
全員がソロで活躍できるポテンシャル 事務所関係者も「世界のキンプリにする」と力を入れているという。「ジャニーさんが手塩にかけて育てた秘蔵っ子ですから、事務所の力の入れようはすごい。デビューシングルは70万枚超を売り上げ、ドラマ『花男』に主演した平野紫耀(しょう・22)は、ドラマ人気も相まって、一躍知名度を上げました」(同前) 平野以外のメンバーも粒ぞろいだ。「甘いマスクの永瀬廉(20)は公開中の映画『うちの執事が言うことには』の主演に抜擢されましたし、神宮寺勇太(21)は紳士的な振る舞いでファンの心を掴んでいます。“ポンコツキャラ”でいじられていた岸優太(23)も、最近ではバラエティ番組の作法を覚えて、いい動きをするようになってきました。『上目遣いが母性本能をくすぐる』とコアなファンを持つ郄橋海人(20)や、アイドル雑誌『Myojo』(集英社)の『恋人にしたいJr.』ランキングで前人未到の5連覇を達成した岩橋玄樹(22)など、全員がソロで活躍できるポテンシャルを秘めている」(同前)下積み期間がなかったため「自覚が足りない」 しかし下積み期間を経ずに人気を得てしまったからか、当のジャニーズ事務所関係者は「メンバーたちには自覚が足りない」と苦言を呈する。「郄橋はデビュー早々に熱愛スクープを報じられ、マネジャーからキツく叱られていました。末っ子気質でわがままが多い彼ですが、この直後はさすがに凹んでいた。 また、パニック障害の治療に専念するため、活動休止中の岩橋玄樹(22)に至っては、療養中には御法度の飲酒を繰り返し、アルコールを購入する際にコンビニで起こした警察沙汰を報じられています(文春オンライン「キンプリ岩橋「活動再開」に待ったをかけた“原宿コンビニ警察沙汰”」)。警察で事情聴取をされた翌日、岩橋が事務所での打ち合わせに現れたのですが、変わり果てた姿に驚いた。毎晩のように飲み歩いていたからか、肌はくすみ、目の周りは黒ずんでいた。その姿を見て、活動再開を見送ると決められたそうです」「疲れた」「帰りたい」と愚痴も 他のメンバーも野放図に育っている。「天真爛漫な素直さが評価されるときもあるのですが、楽屋などスタッフがいるような場で、つい本音が出てしまう。『疲れた』『帰りたい』といった愚痴や、ときにはジュリーさんの批判も口をついて出る。それを聞いたマネジャーのT氏はメンバーの言動をすべてジュリーさんに報告していました」(同前) T氏は新体制のジャニーズ事務所の中にあって、ジュリー副社長の信頼を得ていたマネジャーの一人だ。「T氏は元々Sexy ZoneやジャニーズJr.などをマネジメントしていました。当時から担当グループのメンバーの言動を逐一ジュリーさんに報告し、気に入られた。仕事熱心で、周囲からは働き過ぎだと言われるほどです」(前出・テレビ局関係者)「すべてジュリーさんにチクられる」 そんなT氏だが、キンプリのメンバーとはソリが合わなかった。「平野はメディアのインタビューで『大人の人にグチグチ言われるのが面倒だ』と話していて、スタッフとの関係がいいとはいえない。T氏とも敵対し、『冗談でもなんでも、言ったことすべてジュリーさんにチクられる』とよく愚痴っていた」(ジャニーズ事務所関係者) ジュリー副社長とも「微妙な関係」だという。「キンプリメンバーには『ジャニーさんのお気に入りだ』という自負があるので、ジュリーさんのことをどこか見下しているところがあるのです。とはいえ、ジュリーさんにとってキンプリは育てていかなければいけない有望株。だからこそ、よかれと思って口出しすることも多い。若くて自己主張の強いキンプリメンバーにとっては、説教臭い大人でしかないのでしょう。 ついにはメンバーが事務所側にT氏をマネジャーから外して欲しいと直訴したのです。結果、今年4月にT氏はキンプリの担当を外された。現在は、滝沢秀明氏がプロデュースするジャニーズJr.のユニット『Snow Man』を担当しています」(同前) T氏の処遇について、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが、期限までに回答は得られなかった。(「週刊文春」編集部/週刊文春)

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です