7月 24, 2019

Select your Top Menu from wp menus

自ら発送した時計を盗んだ疑いで男を逮捕 宅配業者を尾行しての犯行か

 宅配業者を尾行し、高級腕時計を盗んだとして33歳の男が逮捕された。実はその時計、男が発送したものだったという。

 思いもよらぬ盗みの手口は去年、福岡市内の路上で実行に移された。33歳の男は自らが送った荷物を宅配業者を尾行して盗んだという。これだけでは意味不明とも思える事件。窃盗の疑いで逮捕されたのは無職で住所不定の樋渡勇太容疑者。インターネットでのオークションにロレックスの腕時計を出品していた。落札したのは大阪府の50歳の男性。価格は180万円と高価だったが…。ここまでは何ら問題はない。しかし、この後の行動は予想外のものだった…。

 樋渡容疑者は去年8月、宅配業者にこの腕時計の配送を依頼。荷物を担当者に引き渡すとなぜか後を追い掛けた。業者の軽トラックを車で尾行したというのだ。停車し、担当者が離れた隙に軽トラックに近付いて荷物を盗んだというのだ。この荷物、元々は自分のものだ。しかし、専門家によれば問題は所有者がうんぬんではない。占有、すなわち業者が所有すべきところを侵した点だという。樋渡容疑者は現在、別の万引き事件で勾留中だ。佐賀県唐津市内のショッピングセンターで掃除機3台を盗んだとされ、容疑を認めている。一方、高級腕時計の件については「事実はありません」などと容疑を否認している。

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です