8月 24, 2019

Select your Top Menu from wp menus

東京五輪に向けトレーラーハウス型の交番を試験運用

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、移動式交番の試験運用がはじまった。都内最大の東京五輪のパブリックビューイングの会場にもなる代々木公園に交番が設置された。実はこの交番、トレーラーハウス型で移動ができる交番。警視庁は、東京大会の会場周辺の交番機能の強化のため、移動交番を代々木公園で10日間、国際展示場駅前で13日間試験運用し、本番に備えることにしている。

参照:livedoorニュース

About The Author

毎日のニュースをまとめています。ここに掲載されている記事の著作権は参照サイト様にあり記事の修正はお受けできかねます。削除依頼には迅速に対応致します。

Related posts

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です